≪ 2017 08                                                2017 10 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 さて 

匿名でこのようなコメントを頂きました。


>乱数否定派です
>いつもははぐらかしてますが、はっきり言ってしまうと認めません。
>乱数という行為がグレーゾーンなのは乱数使用者であっても分かっていることだと思いますが、例えそれを必要悪だ>と言っても僕は許したくはありません。

>とあなたはおっしゃってますが、最近乱数による孵化をおこなったり、乱数準伝説を使用されていますね。
>その心境の変化を書かれないのは何故なのでしょうか。
>発言に責任を持たないのは卑怯だと思いますが、その点どうお考えなのでしょうか。




今日はこれについて話したいと思います。















まず、このコメントについて、ブログの更新をしていなかった事で気付くのに遅れてしまい、返信が遅くなった事をお詫び申し上げます。
ご指摘の中にあった僕の発言についてですが、この記事を書いたのは2011年1月…1年前ですね。
1年の間に僕の中に心境の変化が生まれたのは事実です。
その上で、発言に対しての責任が欠如していたというご批判は全面的に正しく、自分の落ち度であり、謝らなければならない事だと思います。本当に申し訳ありませんでした。

さて、1年前と比べた現在の自分の持論についてですが、先ほど変化があったと言いましたが、実は根幹の部分は全く変わってないです。寧ろ確固たるものにしたと言ってもいいです。乱数否定派です。
ただし、1年前と違う点は『積極的』から『消極的』に変わったところでしょう。
ここで言う『積極的』というのは全面的にポケモンの乱数調整に否定する意味で使用しています。
では、ここで言う『消極的』とは何か?というと、『気持ち的には本当は使うべきものではないし積極的に使いたいとは思わないが、他人の使用については認めるし自身もやむを得ない時に使用する』という意味です。

以前のように乱数自体に嫌悪感を抱く事はなくなりました。それは他者には他者のスタイルがあり、乱数を使用する事もまたひとつのアイデンティティだと気付いたからですね。逆も然りで、乱数を使用せずともポケモンの対戦が強い人はいくらでもいます。
乱数を積極的に否定する行為はその方へのアイデンティティを侮蔑する事に変わりなく、今までは自分の意見を人に押し付ける行為をしてきたと感じ自身を恥じた、というのが方向性を変えた理由です。

指針変更にあたって、まずは乱数を知る、いわゆる『ガチ勢』を知る(あまりこのガチ勢という言葉好きではないですが^^;)事も重要だと考え、自ら乱数を学び乱数産ポケモンを使用し作成したのが先の対戦恐怖症がレート動画です。
実際使用してみて確かに乱数調整は非常に便利だと感じましたし、ある種の楽しさも見出せましたが、僕は今でもこの乱数調整に対して抵抗感が残っています。多忙や育成モチベーションの低下等がない限りは使いたいとは思いませんし、僕が好きな草ポケモンについては例えどれだけ時間や意欲がなくても絶対に孵化厳選で育成したいというプライドがあります。

また、乱数調整について、僕は乱数使用または乱数の話題を自ら公言する事は絶対にしないようにしています。これは僕が公の場で乱数調整について述べている方を嫌悪しているからです。
世間や僕がどう変わろうが大前提として乱数調整はグレーゾーンということには全く変わりなく、その意識だけは低下させてはいけないからというのが理由です。同じように嫌悪を抱かれる方もいらっしゃるでしょうし、そういった方々への配慮もしなければならない事項です。
僕が乱数調整ポケモンについてあまり触れなかった(最初のコメントにあった心境の変化について書かなかった)という理由がここにあります。非公式の場(友人同士の会話等閉鎖された空間という意味です)でならそれは当然干渉すべきではありませんが、twitterや生放送等多くの人目に着く場であまり乱数について喋りたくありません。
ですのでこのような以前との持論の差異について詳しく話す必要はないと判断し、今まで黙秘を続けていました。
……まあ、ここは『個人』ブログですので完全な公式の場かと言われれば違いますよね。結局のところ責任逃れに変わりないです。



終わりに
僕は自分の言葉に自信だけは持って発言しています。自信のない意見には価値がないと考えているからです。
ですので1年前の記事も今回の記事も紛れもなく僕自身の主義主張であり、根幹の主義部を曲げる気はありません。
今回の記事について何か意見がある方はお気軽にコメントしてみてください。
この件に関しては様々な場で議論しつくされた事項で結局平行線を辿りそうですが…


今回のブログは堅めな文章で読み辛くてごめんなさい。楽しく読める面白い記事を心がけていますが、今回はご了承ください。ポケモン以外の話題も書きたいね。また次回ご期待を!
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする















マキロン〇

Author:マキロン〇
マキロン〇というドMが日々精進している様子がわかるかもしれないブログです。

連絡用メールアドレス:makironmaru@yahoo.co.jp
ツイッター:http://twitter.com/makironO

Twitter ブログパーツ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。