≪ 2010 12                                                2011 02 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -
 2011年01月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 草悪ポケモンを使ってみたい! 

やほー、マキロン〇です。

なんと、久しぶりの草ポケ育成論()の回ですw
たまにはテキトーにツラツラと書いてみるのもいいんじゃない?って事で…今回は草悪ポケモンである2体のポケモンに焦点を絞っていきたいと思います。


・草悪ポケモンって…?
草タイプのデメリットの一つである弱点の多さ、元々炎、飛行、虫、毒、氷と5つの弱点を保有しているにも関わらず、そこに悪タイプが複合することで更に格闘タイプが2倍、虫タイプは4倍の6つの弱点を有してしまっています。
確かに弱点のみを見れば受けが効きずらく使い勝手が悪いように見えますが…逆に半減を見てみましょう。
草タイプが元々半減する水、電気、地面、草に加えてエスパー無効、ゴースト、悪半減と現環境でメジャーどころのタイプを半減にするかなり優秀なタイプであることがわかります。

草悪タイプの一番のメリットは攻めの性能です。水、地面、岩、エスパー、ゴースト…と、受けポケモンが多いタイプ(特に水、ゴースト、エスパーですね)に対して弱点がかなり付きやすいわけです。

つまり草悪タイプは受けが効きづらいがピンポイントで相手の受けを崩せる優秀なアタッカー気質という事です。


・ダーテングとノクタスの差
さて、草悪ポケにはダーテングとノクタスの2体のポケモンがいます。この同じタイプの2体ですが、実はかなり特徴が異なっており好みが非常に分かれるポケモンなのです。

結論から先に言うのであれば僕はこの2体の区別は草タイプのダーテング悪タイプのノクタス
こういうふうに考えています。
つまり、草タイプとして使いたいのであればダーテング、悪タイプのATとして使いたいのであればノクタスだと思います。


①主な技の違い
【ダーテング】
リーフストーム、凍える風、自然の力(地震)、大爆発(ただし弱体化)、ローキック、吹き飛ばし、シザークロスetc...

【ノクタス】
馬鹿力、気合パンチ、みちづれ、カウンター、爆裂パンチ、すり替え、金縛りetc...


②種族値の違い
【ダーテング】
HP:90
攻撃:100
防御:60
特攻:90
特防:60
素早:80

【ノクタス】
HP:70
攻撃:115
防御:60
特攻:115
特防:60
素早:55


この①②から分かる事は器用さを持ち、高火力技広範囲技を保有するダーテング 単純火力が高く、相性が悪くても読みゲーに持ちこむことが出来るノクタス
自分が特に注目したいところはタイプ一致技の違いですね。
確かにノクタスの方が種族値的には勝ってますが一致技の火力だけをみるとノクタスの一致最高技は種爆弾(威力80)と悪の波動(威力80)なのですね。単純火力に勝っていてもリーフストーム(威力140)を覚えるダーテングに一致技の火力で負けてしまいます。
更にダーテングは現環境での自然の力の地震化に伴い、草悪タイプが苦手とする鋼への安定した技(ノクタスにも格闘技はあるが馬鹿力、気合P、けたぐりとどれも不安定技である)を持っており、凍える風、ローキックという玄人好みの器用な技での器用な立ち回りができる点でもかなり評価が高いです。


以上の事から自分は初めに草タイプのダーテング、悪タイプのノクタスと説明したわけですね。そもそも一致草技の総合火力は天狗>ノクタスですが、一致悪タイプの火力は天狗<ノクタスとなるのは明らかです。(悪技の再高打点が威力80しかないってのは欠点ですが…w)
総合力のダーテングと突破力のノクタスこの2体はタイプこそ同じですが全く違う2体なのですね。



さて、オススメ型を紹介しようと思いましたが…第5世代がまだ未知数である(というよりは第5世代の天狗ノクタスの動きをまだ僕がうまくつかめていないのが原因で…w)という理由でここはお休みorz

その内、ACD振りヨプ天狗と襷以外の持ち物を持ったノクタスの型の紹介をする機会があると思うのでお楽しみに…w


スポンサーサイト

 触発されて 

みなさんお久しぶりです。マキロン〇です。
なんというか…自分にはブログを続ける根気がありませんね…w なるべく放置しないように気を付けようとは思ってますが…
出来れば近況報告についてはtwitterを参照していただけると結構な頻度で呟いてると思われます。

動画や生放送の状況についてはまたコミュニティーやマイリスト等を見ていただきたいと思います。


今回ブログを書こうと思った理由はとある方に触発されたから…?でしょうかね。
最近思ってる事をツラツラと書き記したいなぁと…


※少しばかり毒を吐く危険がありますので苦手な方はブラウザバックしてください。



▼続きを読む▼

マキロン〇

Author:マキロン〇
マキロン〇というドMが日々精進している様子がわかるかもしれないブログです。

連絡用メールアドレス:makironmaru@yahoo.co.jp
ツイッター:http://twitter.com/makironO

Twitter ブログパーツ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。