≪ 2010 04                                                2010 06 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -
 2010年05月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 おーおーオワタッコ\(^o^)/ 

誰得?俺得の草ポケ育成論上げたいと思いますわ…


ジュカイン、ルンパと悩んだけども今回の主役は【ワタッコ】にしたいと思います。


ワタッコと言えば、みがやどでいやらしく戦うイメージがありますが、その幻想はぶちk(ry


みがやどに頼らない戦法をいくつか考えているのでそれを書き記していこうと思います。

これ見てワタッコハジマタッコ\(^o^)/って言ってくれればそれで幸いです。


1・剣舞アタッカー
性格:ようき
努力値:A252,S252,H6
技構成:剣の舞、燕返しor種爆弾orとんぼ返り、アンコールor眠り粉
持ち物:半減実or威力増強アイテム(要はご自由に)

前々から絶対に作ってみたいと思ってるワタッコの型。格闘を受けてアンコor粉して舞って燕返しをするという事がしたいんです…(´・ω・`)
AC種族値が55というアタッカーには向いてないワタッコですが、一度舞ってしまえば燕返しでヘラクロスは確1。エルレイドやチャーレム(スカフ冷Pで\(^o^)/ってなりますけども…w)も一応無振りなら確定1発で沈める事が出来ます。
問題は1回舞っただけではその微妙な攻撃力を補う事が出来ず、最低2回舞わなければ安心してアタッカー運用し辛いということですね。
しかも、それでようやく普通のアタッカー並みの攻撃力なので耐久型や相性の悪い相手がやって来ると\(^o^)/です。
つまりは出す相手が限られると…自分より遅い相手を流しながら積みましょう。

因みに自然の恵みも面白いと思う…Sは4倍ドラゴンより早いので先手取ってヤチェぶつけてやれば爽快…!?




2・晴れ始動型
性格:おくびょう
努力値:S252,C252,H6
技構成:日本晴れ、ソーラービーム、置き土産orアンコールor粉
持ち物:あついいわ

どこかで見たことがある晴れ始動型のワタッコ。
ワタッコで晴れ始動するメリットは色々あるんですが…まずSが110あるので素で先制して晴らす事が出来るのが一番のメリット。
持ち物はタスキという選択肢もありますが、正直晴れの5ターンは短すぎるので出来ればあついいわを持たせたいところです。耐久面は意外とあるので、弱点を突かれない限り1発は耐えてくれます。(その弱点が多いのが草タイプなんですけどね…wしかも氷4倍で炎2倍は辛いですorz)
本格的に晴れサポートだけを考えるならばソラビを補助技にして、努力値をHに振ればいいですが、ただでさえ補助技を警戒されるワタッコの技が全部補助技にすると挑発で詰むのでワタッコに1つは攻撃技を入れておくべきというのが持論です。(性格を陽気にしてとんぼ返りでもいいかもねw)
そもそもワタッコのCはあまりないのでC全振り一致ソラビでも微妙な火力しか出せないのが弱点。やはり置き土産で早いところ散ってもらうのが一番かもね…w
ワタッコオワタッコ\(^o^)/







というわけでワタッコの育成論は2つしか思いつかなかったけどもまた思いついたらテキトーに記事にしてしまおう。
ワタッコ育成論作成完了。

スポンサーサイト

 なんか大会開いちゃうので… 

大会までにテキトーに草ポケの育成論でもブログに書き残しておこうと思う。
これ見て草ポケ育成の参考にしていただければと…(というか、半分自己満感は否めないが…w)


というわけで第1回の草ポケは【ユレイドル】です。
動画や生放送で散々ユレイドルの強さはご存じ(かな?w)だろうと思われますが、その強さの秘密はタイプ。
岩/草なので草を狩りに来た炎飛行虫タイプをことごとく狩れる頼れる先生です。というか草タイプに岩はものっそい相性いいのですw草の弱点である炎飛行毒には今一つ、虫氷には岩技が抜群で通るし…岩の弱点の水草地面は等倍となる…素敵…!!



ではでは、ここから育成論


1.物理受けマキロン型
性格:ずぶとい
努力値:H252,B252,A6
技構成:自己再生、ミラーコート、ストーンエッジ、地震
持ち物:オボンの実orラムの実

言わずと知れたウチのユレイドルの型、通称マキロン型wwテンプレ型とも言う…
ユレイドルはH全振りだとBに振ってなくとも陽気ゴウカザルのインファイトを高確率で耐えてくれる(つまり低乱数1って事ですな)ので、この型はかなりの物理耐久力を誇る。もともと種族値108特防のおかげでDに振ってなくても不一致冷凍ビームくらいなら全然耐えるのでミラコも決めやすい。
問題は攻撃力の無さで…例えインファを耐えたとしても防御が一段階下がった猿を地震で落とせない。同様にハッサムや物理格闘タイプにはどうしようも無く負ける。
ついでに泥沼耐久型にも弱い。物理技の威力が半減となる火傷も天敵である。

持ち物はオボンが凄く使いやすい。ラムも選択肢の一つ。

泥沼耐久ユレイドルもありかもしれないが…その場合は砂パで耐久したいね…泥沼にするならバリアーや度忘れとかいう技もあるし…
その場合は持ち物が食べ残しかな?程度


2.アタッカー仕様
性格:後述
努力値:後述
技構成:ストーンエッジ、地震or種爆弾、自己再生orミラーコート、剣の舞orロックカットorのろい
持ち物:ご自由に

元々そこそこある耐久力にプラス攻撃力加えたハマれば強いハズのアタッカー仕様。ミラコ、自己再生はお好み。
弱点は素早さの低さ。耐久力も落ちているので猿やマニュに弱いかもしれない…
とりあえず、積み技の選択肢は3つ
・1つ目は剣の舞。
単純に攻撃力の増強する優秀な積み技。一回積んで持ち物が珠の場合はいじっぱりH全振りメタグロスが確定1発で落ちる。タイプ一致エッジは珠込みでH振りハッサムが確1。剣舞の弱点は素早さの問題。耐久力が減っているので素早くて高い攻撃力を持つ物理アタッカーには手も足も出ない事。(特殊アタッカーはミラコがあるが、正直自己再生のが安定してる気がする…)
・2つ目はロックカット。
攻撃力の増強ではなく、剣舞型の弱点である素早さを底上げしてアタッカー運用していく。この場合、岩雪崩が優秀なメインウェポンとなる。ひるみうめえwww
弱点は単純にAに全振りしていてもイマイチな攻撃力は変わらない事。それと130族抜き調整は性格陽気で且つ、努力値を228振らなければならない事。流石に228は厳しいのでロッカでどこまで抜くかはお好み。(因みに性格陽気でリザやマンダがいる100族抜き調整の努力値は115振り。なのでここを基準にどれだけ努力値を振るかはお好みだと思う。)
・3つ目はのろい。
攻撃力も上げつつ、耐久も上げる便利な技。のろいを使う場合技スペースに眠る入れてねむカゴでも面白いかななんて思うが…自己再生でおkだね…w
なんだかんだでのろいが一番安定して強い気がしてならない。努力値はHA、もしくはブラッキーみたいなHDに全振りでいいし…問題は遺伝がめんどくさいって事くらいかな?というか劣化ブラッキー臭い…





3.特殊アタッカー
性格:ひかえめ
努力値:H252,C252,B6
技構成:自己再生、目覚めるパワー、大地の力or草結びor原子の力
持ち物:ご自由に
実は攻撃と特攻の種族値が同じなので普通に特殊アタッカーとしても運用可能。
特殊アタッカーとして使用する場合の最大の利点は目覚めるパワーが使用可能だという事。めざパのタイプは炎一択。これによって弱点の氷、虫、鋼に対して対抗策が出来た。特にハッサム、エアームドを狩りに行ける。
メインウェポンは3つから2つ選ぶ感じ。それぞれ一長一短。
問題は耐久面と素早さ。例えば、この努力値振りだとテクニシャンハッサムのバレパンが確定2発となり、オッカ持ちハッサムやHDハッサムにめざパを撃っても耐えられてしまう。むしろ、テクニシャンハッサムの虫食いが乱数で落ちる。
それと致命的に技の威力が貧弱な事。物理と違って積み技も無いのである程度耐久もあるアタッカーには根負けしてしまいがちか…?一応、自己再生もあるが…




頭が回らん状態で記事書いてみたが…こんな感じで草ポケモンの救世主ユレイドルの育成記事完了。

 これが…闇のゲーム…!! 



とうとうこの実況シリーズもPart10です。ここまでこれたのも皆さんのおかげだと思っているマキロン〇です。

今回の見どころは…まあ、ミドラーズ杯の罰ゲームという事で特にするべき考察等々もしなくていいのではなんて思っていたりします…ww

因みに目隠ししながら相手の初手を当てたのは自分でもびっくりですw
猿はウチのPTみたら出てきやすいから鳴き声覚えちゃったのかな…?草ポケの鳴き声は(特にフシギバナなんて小学生のころからの相棒ですし)もちろん当てられるとして…

まあ、今回のパートは見ていただければそれで分かると思います。





ついでの話
コミュ100人記念で大会を開こうと考えています。ついでにPart1の再生数2525再生のお祝いも兼ねてですね…

早いところ100&2525にならないだろうかなんて凄く貪欲なマキロン〇でした。





今回は短いけどもここらへんで…





追記:
忘れていました…orz
対戦相手の@つるぎさん、そしてゼロ@さん本当にありがとうございました。
また機会があればwi-fiの海で会いましょうw

 みどらーず 

というわけでコルネさん主催のミドラーズ杯に参加してきました。


↑予選その1の動画
対戦相手はN@YU3さんです。対戦ありがとうございました。



↑予選その2の動画
対戦相手はよしださん(パス名は@らるとしさん)です。対戦ありがとうございました。


まあ、その1の方のOPの制作に時間がかかったってのは置いといてですね…(実は結構自信作だったりしますが…w)とりあえず、結果から言うとマキロンは予選落ちしてしまいましたorz


正直な話、後で見返してみるとなんともまあ不甲斐ない戦い方だなあ…と思います。特に2戦目。

こういう大会自体始めてで緊張し過ぎてましたね。ガチガチです///


なんというか…普段通り(普段からヘタクソですけれども…)の戦い方が出来てなかったような気もしますね。明らかに冷静さが無かったですよ。

なんとも…悔いが残る結果になってしまいました…(´・ω・`)




なんかグダグダな記事になってまいりましたが…
結論を言うとですね、こういう大会にもっと参加して慣れていきたいと思います。これからも自分は バトレボの実況を続けていくでしょうし、こういう機会も増えると思うので二度とこんな悔しい思いをしたくないのです。


同じ過ちを繰り返さないためにも、もっと精進していこうと思います。

 頑張っていこうと思う 



今回は一本立てな上に内容もそこまで目を見張るようなモノでもなかったのですが…

ともかく、対戦相手の@レイクサさん、ありがとうございました。

考察も…特にするところがないです…w強いて言うならグレイシアのつぶてを読めなかった事と、そのあとのキノガッサの選択ですかね…
エッジで良かったような気がしますが命中率が怖かったのがありますね…(´・ω・`)最近良くフラグが立つし…





というか、今回は後半喋り過ぎてしまいました…orz
だって、気づいたら10分過ぎていたし…







今日は動画の紹介よりも最近(いや、寧ろ実況を始めてから)思っている事を書き連ねていきたいなと…


本当にゲーム実況を始めて良かったと思っています。



自分は暇さえあれば頻繁にニコニコ動画でジャンル問わず様々な動画を見る人です。MADにしても歌ってみたにしてももちろん実況動画もホント見てて楽しめる動画ばかりで飽きないです。
中には荒れたコメントや他の人が見てて不愉快なコメントが多く書かれている動画も数々見てきました。

実況を始めようと決意したのはいいですが、果たして僕の実況は面白いのか不安でなりませんでした。
今になって言える事ですが…ニコニコにうpするからには見てて面白いと思われるような動画にしなきゃいけないというプレッシャーが最初はあったのです。
プレッシャー…というよりは…なんでしょうか…?一種の強迫観念というか…変に『ニコニコ動画』というものを意識し過ぎていたのです。

実は、今もその意識は変わっていません。動画シリーズもPart9を数えますが今でも自分の動画で流れるコメント一つ一つに一喜一憂しています。
(むしろ再生数が1伸びる度に喜んでいるバカ野郎がいるワケですが…w)


最初はニコニコに対する妙な意識を逸らす為に『自己満足』のつもりと自己暗示をかけての投稿でした。好きなゲームの好きなポケモン達で好き勝手に動画を作っていこうとしか思ってなかったです。それで、自分が満足さえできればそれでいいと…
最初と今で変わったのは『自己満足』という気持ちで動画を上げなくなった事です。
僕の動画を見て楽しんでくれた方がいるという事実を知ったからです。完全に不意打ちでした…

いや、ホントは楽しいという言葉だけをくれているだけかもしれません。
でも…それでも僕は構わないと思ってしまいました。何故ならその言葉が例え偽りでも本当に嬉しかったからです。だから僕はもっと楽しいと言われたいが為に動画をあげるようにしました。
考えてみれば結局、この事も何も変わっていない自己満足でしかないですが…でも例えそうであっても、そう言われても最初の『自己満足』とは決定的に何かが違うと信じてます。

確か、このブログにも最初の方で『予想外でホントに感謝です』的な事を書いていたと思いますが…実況動画を投稿してから全てが予想外です。いや…この気持ちをどう表わしたらいいんだろうね…w


うん…ここまで見返してみたけど正直意味不明な文章書いてるよね…w
うまく伝えられないけども…主の今の感情が伝わっていただければと思いますよ。

一人でも自分の実況を見てくださる方がいる限りはこれからも動画作成を頑張っていこうと思います。(もちろん生放送もですが…)

ちょっと定期的にこんな事書かないとやってられないのよw
基本的にうp主ドMなんで人から楽しいとか言われると戸惑っちゃうのよ///

マキロン〇

Author:マキロン〇
マキロン〇というドMが日々精進している様子がわかるかもしれないブログです。

連絡用メールアドレス:makironmaru@yahoo.co.jp
ツイッター:http://twitter.com/makironO

Twitter ブログパーツ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。