≪ 2010 03                                                2010 05 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -
 2010年04月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 新着動画のついでに重大なお知らせ 



すいません、前回から結構時間が空いてしまいましたが、Part8をうpしますた。
ちょっと新人育成に手間取ってしまったんです…orz御三家なのにメス狙うっていうドMなんです…


ともかく、例によって例のごとく考察等々…


1戦目
対戦相手は@ちひゃーさんです。対戦ありがとうございました。
この試合の勝因は完全に新人ドダイトスが相手に刺さった事。ウチのドダイさんは70族6振り抜き調整なのでバクーダを抜けていたのも大きかったですね。なんだかんだでルンパの身代わりも美味かったですね。まさか文字で剥がれないとは…w
前々から思っていた事ですが、おそらくなんだかんだでウチのPTに格闘を受けられるポケモンがいないですね…唯一と言っていいユレイドルも格闘2倍なので格闘に後出し出来ないですしね…この試合もサワムラーが意外と手ごわくて苦戦してしまいました。
草毒もしくはナッシーを育てるべきですね(´・ω・`)もしくは物理受けガッサかな?←




2戦目
対戦相手は@ベルカさんです。対戦ありがとうございました。
これは…完全に相手に翻弄されていたような…どろかけ猿とか、53万型フリーザーとか、S振りマリルリとか…w
特に53万型フリーザーが強敵でした…エナボが3回連続で外れたのも痛かったし…向こうの絶対零度でルンパとジュカインが落ちたのも痛かった…orz
なんだかんだで勝ち筋も見えてましたが…パニくっていたマキロンの負けです。相手の型が読めなくてももっと冷静になるべきですね。負けから学んでもっと強くなりたいと思いますよ。そして、同じ相手には2回も負けない!






というわけでなかなか学ぶべき事の多かった2戦でした。こうやってどんどん経験を積んでいきたいものですね…



















続けて重要なお知らせ



主はこの大会に参加することにしますた。もちろん草パですw

もちろん勝算はありますよ。僕は勝算がない勝負には挑まないというどこぞやのバイオリニストのような性格なので(このネタ分かった人は僕と握手^q^)

生放送でもちょくちょく皆さんにPT&育成相談したり、大会用に調整試合をしていたりしてるのでまたご協力していただけると幸いです。なんとしても勝って再生数かせg…ゲフンゲフン…皆さんに草ポケモンの強さを知ってもらいたいものです。

まあ…まずは動画を見てくださる皆さんに楽しんでいただけるような大会にするのが一番ですね。







というわけで次のパートもなるべく早く上げていきたいと思います。
ん…次は新人を見せたくない(大会調整用だったり…w)ので普通に今のPTで行く予定。

スポンサーサイト

 意地とプライド 


なんか…普通の記事も書いていけたらな…
草ポケモンの考察とか書いてもいいですか?←


さておき…今回もフレンドバトルとなります。お相手はニコニコ動画でタイプ統一パで字幕プレイ動画をあげていらっしゃるコマチ@さんです。対戦ありがとうございました。
(あ、一応コマチ@さんのマイリストURLを貼っておきますね。是非見てくださいね♪http://www.nicovideo.jp/mylist/18230311)

コマチ@さんは炎統一パで字幕プレイをなさっている方です。炎と言えば草の最大の天敵であり、少しのミスが一瞬の敗北につながる…そんなただただ草ポケモンを焼かれるだけの動画になんてできないと思い、実は対戦前に相手方の動画を見てかなーり研究して臨んだのですね。まさかゴースト統一パだとは…orz



とりあえず…

1戦目
この試合の勝因を大きく分けたのはユレイドルの使い方。
もう少し賢くユレイドルを繰り出していけたならきっと勝ち負けは変わっていた事でしょう。
全体的にまだパターンパターンごとの読みが甘い点がありましたね。最後のミラーコートはまず自己再生をしてからの方が正しい選択でしたしね…
まあ、たらればを言うのはあまり良くないですけどもね…


2戦目
激しい読み合いが続くコマチ@さんとの戦い…この2戦目は運を味方につけたマキロンの勝利というか…
なんで瞑想してきた時点でねむカゴかるわざと読めなかったんですかね…気づくのが遅すぎましたね…
しかし、ストーンエッジ急所と読み合いを制してなんとか勝てましたね…あれ実質負けだろうよ…(´・ω・`)


3戦目
お互いに統一パなのでやはり弱点を突かれることが一番怖いわけですね。コマチ@のゴーストパだと、刺さるのは悪タイプのダーテング
僕だと、虫タイプのヌケニンや氷タイプのユキメノコですね。
この試合のポイントはヌケニンの処理。
1戦目でタスキと分かっている以上、ヌケニンのシザークロスを最低でも1回は耐えて突破しなければいけないわけですね。厄介すぎる…
ヌケニンに手間取りすぎると今度はユキメノコにやられてしまいますからね…それにしてもチェリムの使いどころが難しすぎる…活躍させてあげたいんですけどね…




結果的に負け越してしまいました…orz
なかなかいい勝負が出来た3戦ですけどね…w

コマチ@さん本当にありがとうございました。また戦う機会があったらもう負けません(←またか)







話は変わりますけども…
今夜この後生放送を行いますぜい。オールナイトで草ポケモンについて語り合いたいという方は是非お越しくださいませ。

 対戦ありがとうございました 



今回は自称実況者キラーとして有名な@マシューさんとのフレンドバトルです。対戦ありがとうございました。
例によって今回もちょくちょく解説等をば…


1戦目
ひたすらドータクンが怖かったけれども、来なかったのが幸いでした。地面技持ちがいないマキロンの今のPTではおそらく耐熱ドータクンを突破できないと思ったので…
勝因はマキロンの都合のいい展開に持っていけたおかげでしょうか?晴らして大爆発して後はおとこまえこと、ジュカインが突破していく…
ワンポイントで出したおたわっこのアンコも大きかったですね。見事なウチの草パの勝ちパターンでした。


2戦目
これはひたすらゴウカザルが怖かった…たぶんゴウカザルがウチの草パの最大の天敵の一匹なので…w
今回のMVPはユレイドルでしょうか?引退していたのを無理やり引っ張ってきて正解でしたねw
あのユレイドルですが、あの後、痛み分けをステルスロックにしてまだ戦える状態にしてみました。天敵の炎虫飛行に刺さりますしね…
さておき…肝心のゴウカザルが瞑想してきたときはマキロンの頭はパニックになりかけてましたorz
その後はグダグダな読みしかできなかった…最初にガッサがレディアンを落としてくれていなかったらかなりキツい戦いになっていた事でしょう…



3戦目
これは明らかにマキロンの深読みのし過ぎ…orz
一戦目でダーテングの大爆発を見せていたので、晴らした時点で流石にここで交代してくるだろうと思い、交代読み交代でウツボットにした結果がアレだよッ!!
ウツボットにエレキブルの火炎放射が急所で入った事によりマキロンはパニック(←またか)
ダーテングで素直に爆破しておけばよかったのに、(まだタスキ残ってる→マヒしてるけど晴れてるし素早さ抜けてるんじゃね?→一度悪の波動で押してみるか→どうしてこうなった/(^o^)\)という悪循環…
素直に爆発すればよかった…まさかのエレキブルに3タテ…(´・ω・`)
まだ読みが足りませんか…




というわけで全部で3戦しましたが、全部動画にうpしてしましますたw
結果的に2勝1敗ですので、一応…返り討ち成功でしょうか?なかなか面白い型のポケモンも見れましたしね…w
本当に楽しかったです。何度もしつこいですが、@マシューさん対戦本当にありがとうございました。









話は変わってニコ生の話
実は何度かニコ生をしたのですが…どうもサウンドミキサーの具合が良くないですね…うまく音を拾ってくれないのです…
たぶん近日中(今日か明日の夜)にもう一回生放送の予定ですが…それでうまく放送出来なかったらサウンドミキサーを新しく買うまでニコ生はしない方向で行こうと思います。音声設定をマイクのみにすれば僕の声だけは聞こえるようにできますが…流石にこんなグダグダな実況音声のみで生放送は聞くに堪えないんじゃないかと…w

というわけで今回はこの辺で…


 1種類へのこだわり 



マキロン〇です。またもや今回も自分の実況動画の紹介記事です。そして、動画の更新が早いのですが、今回はなんというか…はからずしも夢の対決が実現してしまったので…wどうしても早く動画にしたくて徹夜で編集を頑張ってしまいましたとさ…w


1戦目、対戦相手はLi@rさんです。ご協力ありがとうございました。
後、正直申し訳ない事をしてしまいましたね…orzいくらチェリムがかわいいからって許され無い事もあるんだぞ!(`・ω・´)
しかし、後になって考えてみれば内容自体結構惜しいバトルではなかったのでしょうか?相手の交換を読んでこっちも対応できていればまだ勝負はわからなかったですね。
もうひとつ。おそらくダーテングの選出はミスですね…キノガッサが安牌だったような気がします。(まあ、相手の先発がエネコロロだったので馬鹿力を打つと後々厄介な状況にはなっていたとは思いますが…あのオニドリル追い打ち持ってましたしね…)



2戦目、対戦相手はりんどう@さんです。(動画内で@りんどうさんと言ってました。申し訳ございません。)ご協力ありがとうございました。
これが伝説の始まりだった…

まあ、正直な話…明らかに選出の時点で負けているのですけどね…
あの時、マキロンは興奮しておりました。なので思考判断が鈍ってしまいました。というのは頭の中でウツボットのウェザーボールでなんとかなりそうと考えてしまっていたのですね。

対戦中、よくよく考えてみればウェザーボールを使うためには晴らす必要があり、それはつまり相手の葉緑素も発動してしまうという事。
どう考えてもルンパジュカイン安定でしたorz

動画内で負けた理由をチェリムのせいのようにしてあれこれいい訳にしてしまってますが、選出がルンパとジュカインならまだまともな試合が出来た事でしょう…せっかく、好意でいただいたチェリムにあれこれケチをつけているマキロンは最低な野郎ですね…しかも、努力値と技構成は自分で考えたのに…


とにかく、次に出会ったときは覚悟です!!
同じ草パ使いとして二度とあんな無様な負け方はしません!










追記
とうとう、コミュを作成してしましました…!なんて畏れ多い…
おそらく、ニコ生もちょくちょく始めていくだろうと思います。

 催眠と厨ポケとマナーのあり方 


という訳で草パ実況Part5をうpしました。マキロン〇です。前回はフレンドバトルでしたが今回は普通にランダムバトルに戻りました。

今回初めて@が付いてない方とランダムバトルで対戦して動画にしましたが…よかったんでしょうかね…?結構良いバトルが出来たので思わず編集してしましましたが…まあ、いっか←←



1戦目はつくもさん
完全にサンダースの事考えずにワタッコ出してたけども…もしダース来てたらかなーり辛かったですね…(´・ω・`)
そして、まさかあの状況から勝てるとは思わなかった…wあのオーダイルは多分こだわりハチマキだったのでしょうか…?そして、氷技がなかった。そんな感じですか?
まず、マキロンの甘いところはおたわさん(ワタッコですよ?w)を上手く使いこなせてないところ。あのヘルガーの交換は充分に考えられたハズですよね。交代読み痺れ粉とか出来たはず…即アンコは間違いかな…?

天敵ドンカラスをラクに仕留められたのがよかったですね。不意打ちは完全に頭の中からすっぽ抜けてたけども…




2戦目はキュアさん
ご飯炊けたけどそんなの関係ないくらい楽しい対戦でしたww
まず、選出の問題。トゲキッスは確実だとして相手の残り2体が読めなかった。サメハダーはともかく、若本やニドキングは充分来る可能性もあった訳ですし…ちょっと焦ってしまった。
それと、やはりここもおたわの使いどころ。トゲキッスがラムの実と予想出来なかったのか?その後、ブーピック交代読みで蜻蛉返りできなかったのか?
まだまだ甘いですね。


それと2戦通じて言える事ですが、やはり…ルンパッパに頼り過ぎてる感がありますね。使ってて普通に使いやすいし、強いのでどうしても最近ひちょりを酷使してる感があります…早いところユレイドルを育成し直したいところ…





動画の説明文の話
動画内では投コメって言ってましたが、説明文に書かせていただきました(書ききれてなかったけども…)
キノガッサの事ですね。世間ではご存じの通り、催眠厨御用達のポケモン。
マキロンはキノガッサ個人的に好きです。つぶらな瞳とかねw
なので、キノガッサに関しては実は動画で出ているガッサの他にもう2体存在してまして…1体は催眠みがやど、もう1体は物理受け(まあ、実際使っててあの型が一番使いやすいのですが…みがやど型は使ってて神経擦り減りますし、そもそも使われて嫌われること間違いないのでバトルフロンティア専用になってます。物理受け型はまだ友人すら知らないハズですw気が向いたら動画に上げるかもしれませんが…)

話を戻しますが…やはり、キノガッサが嫌いだという方は結構多いみたいですね。それもこれもおそらく、『きのこのほうし』のせいでしょう。強力な技ですしね…
しかし、僕はそこで若干疑問に思います。『それだけ』で何故キノガッサを嫌う理由になるのでしょうか?催眠のあり方はなんなのでしょうか?マナーとはなんなのでしょうか?

他の動画を見ていると、一度催眠をしただけで「催眠厨ww」とか「催眠うぜえwww」なんてコメントをよく見ますが…それははたして催眠厨と言えるのでしょうか?そもそも催眠厨とかなんなのでしょうか?




ここからはあくまで僕の意見です。別に意見を押し付けるとかこれが正しいとは特に思っていません。

上手く言葉に出来ないのですが…僕は催眠=悪だとは決して思いません。寧ろ、『催眠=悪』だと思われている方がいらっしゃるのであればそっちの方が悪だと思います。
一度や二度の催眠でどうして催眠厨というレッテルを貼られなければならないのでしょうか?だいたい僕は『催眠厨』という言葉自体好きじゃないです。

催眠技が強いというのは解ります。その中でも命中率100%の『きのこのほうし』反則級だというのもわかります。しかし、だからと言って「キノガッサとか厨ポケww」なんてコメントや「胞子使わない方がいい」なんてコメントに関して僕は少しばかり違う気がするのです。

催眠使ったからからと言って100%勝てるわけではないですし、それを悪だと言い切るのは間違ってる。


「つまらないから」「面白くないから」という意見もありますが…僕はそれで手加減して催眠という選択肢を捨てて『負け』に行く方がよっぽどつまらない試合です。(ラス1催眠とかの問題ですね。)

やるからには勝つ。勝つためには勝つための全力の試合をする。


まあ、長くなりましたが…何が結局何が言いたいかというとですね…
この記事を見てくださったポケモン廃人の皆さまにはもう一度厨ポケと呼ばれる存在の事や催眠のあり方を考えて欲しいのです。
そして、これからもマキロンはキノガッサを使い続けます。それは某四天王の御姉様がおっしゃられた『つよい ポケモン よわい ポケモン そんなの ひとの かって ほんとうに つよい トレーナーなら すきな ポケモンで かてるように がんばるべき』
の精神です。
草ポケ大好きです。ガッサ大好きです。それの何が悪いのか?
まだまだ未熟な自分ですが、自分の動画を楽しんでもらえるため、皆さんに草ポケモンを好きになってもらうため、うp主はポケモンというゲームのあり方を皆さんと共に考えていけたらと思います。














追記
相変わらず、ガッサのNNはぼしうです←

マキロン〇

Author:マキロン〇
マキロン〇というドMが日々精進している様子がわかるかもしれないブログです。

連絡用メールアドレス:makironmaru@yahoo.co.jp
ツイッター:http://twitter.com/makironO

Twitter ブログパーツ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。